Raspberry Pi公式ケースファンを取り付けてみた

Raspberry Pi

Raspberry Pi公式ケースに取り付けられるケースファンを購入しましたので、さっそくケースに取り付けてみました。

公式ケースファンの同梱物

透明なプラスチックの台座に取り付けられたファンとヒートシンクが入ってます。

ヒートシンクの取り付け

CPUにヒートシンクを取り付けます。両面テープをはがして、CPUに貼るだけです。

ファンの取り付け

公式ケースのフタのほうに、ファンを取り付けます。カチッと手ではめられます。

向きだけ注意しましょう。

GPIOへの接続

最後に、リードケーブルをRaspberyy Pi本体のGPIOに接続します。

接続する場所は、パッケージに印刷されています。

ファンの動作設定

Raspberry Pi OSであれば、raspi-configコマンドのメニューからファンが動作する温度を設定することができます。

[adchord]

タイトルとURLをコピーしました